「UI/UX Designer's Meetup 〜ユーザーファーストなサービスの作り方とは?〜(トクバイ×BASE×みんなのウエディング×ランサーズ 4社のインハウスデザイナーのお仕事トーク)」を開催しました。

こんにちは。みんなのウェディング UXデザイン部の齊藤です。

去る 9月28日(木)に「UI/UX Designer’s Meetup 〜ユーザーファーストなサービスの作り方とは?〜(トクバイ×BASE×みんなのウエディング×ランサーズ 4社のインハウスデザイナーのお仕事トーク)」というイベントを開催しましたので、レポートをお届けします。

イベント概要

この勉強会では、BASEみんなのウェディングランサーズトクバイの4社のデザイナーが、「ユーザーファーストなサービスの作り方」をテーマに、各社の開発方法や取り組み、勉強方法などについて発表しました。


BASE

『ユーザーと育てるサービスのデザイン』

早川 宗亮さん

ショップページがシンプルで簡単につくれる基本機能に加え、ショップオーナーがこだわりたい拡張機能は惜しみなくしていくことで、BASEのサービスが想像を超える形に成長したお話をしていただきました。

発表スライド資料

みんなのウェディング

『UXデザイナーとして成長するために取り組んだこと』

齊藤有香

新卒で入社した私が、UXデザイナーとして成長するために行なった「自分のやりやすい方法を見つけて実行する」という取り組みについてお話させていただきました。

発表スライド資料

ランサーズ

『ゼロイチにおいて、デザイナーがやるべき取り組み』

上野 翔平さん

素早く仮説検証をするために、最短数時間で企画からリリースまで行なっているお話と、サービスのコアバリューを決めることで共通認識を持てて議論がスムーズになるというお話をしていただきました。

発表スライド資料

トクバイ

『サービス開発におけるデザイナーのホントの役割』

吉井 裕貴さん

「顕在的」と「潜在的」という2軸のユーザーファーストのお話や、デザイナードリブンで開発を進める上で、制約は考えずどんどんプロトタイプを作って可視化することが大事という内容を事例と共にお話していただきました。

発表スライド資料


まとめ

最後は、4社それぞれのサービスをポーズに置き換えて集合写真!

BASEはロゴの三角モチーフに。 みんなのウェディングはweddingのWをモチーフに。 ランサーズは頭文字のLをモチーフに。 そして最後トクバイはロゴのレジ袋の真似をしました!

今回「ユーザーファーストなサービスの作り方」というテーマで勉強会をさせていただきましたが、 その中で

  • ユーザーと一緒に育てるサービスの作り方
  • 自分のやりやすい方法を見つけることで主体的になれる
  • プロトタイプを最速で作って可視化することの大切さ
  • ユーザーの欲求に応えるだけでなく、「こんなんよくないっすか?」という潜在的ユーザーファーストも大事

という内容を具体的にインプットできた勉強会だったと思います。

登壇いただいた皆さん、お集まりいただいた皆さんありがとうございました!

みんなのウェディングではサービスの成長にもっともっと携わっていきたい!と考えている方や、ユーザーの声を聞いて開発がしたい!未来の花嫁花婿さんの力になりたい!と思っているエンジニアやデザイナーを募集しております。 夜景が綺麗なオフィスでお待ちしておりますので、興味のある方はぜひ一度遊びに来てください!