エンジニア勉強会(弁護士ドットコム×みんなのウェディング)を開催しました。

みんなのウェディング、松久 です。

去る 11月2日(水)に「エンジニア勉強会(弁護士ドットコム×みんなのウェディング)〜ライフイベントメディアの成長を支える技術〜」と題して、エンジニア向けの勉強会を開催しました。

この勉強会では、弁護士ドットコムみんなのウェディングのエンジニアが、「ライフイベントメディアの成長を支える技術」をテーマに、開発に使っている言語、サービスを支えるインフラ、開発チームについて発表を行いました。


第1部 新たな言語を採用するとき

爆速のために 独自フレームワーク から Rails に移行した話(松久浩伸)

みんなのウェディング、私、松久より、フレームワークを Ruby on Rails へ移行するときに何をしたのか発表しました。

この発表のポイント

  • DeNA 由来の MobaSiFから Ruby on Rails に移行した話
  • デプロイが1日平均9回に増え、ユーザに価値を素早く届けられるようになった
  • 発表スライド資料

「CloudSignでのGo言語でのサービス開発」(和田浩一)

弁護士ドットコム、和田さんから、新サービスでGoを選択した理由について発表していただきました。

この発表のポイント

  • 新サービスで Go 言語を選択した理由
  • ウェブサービスで、Go 言語を選択して良かったところ、悪かったところ
  • 発表スライド資料

第2部 ビジネス課題を解決する基盤技術

みんなのウェディングのデータ分析基盤の作り方。(小室直)

みんなのウェディング、小室( @hogelog )より、データ分析基盤をどのように作り、運用しているのかについて紹介しました。

この発表のポイント

  • バッチの冪等性を確保してRedshift にログを集約した
  • データ分析をするために、re:dash や slack で相談を受け付けた
  • 発表スライド資料

データ分析基盤については、以下の記事でも紹介しています。

Yahoo砲にも耐えるインフラ設計(薄井敏臣)

弁護士ドットコム、薄井さんより、突発的なアクセス増に耐えられるようにインフラ設計をしていった知見を発表していただきました。

この発表のポイント

  • 突然のアクセス増に 少しづつ設計を変更していった
  • Varnish を導入して、突然のアクセス増に耐えられるようになった
  • 発表スライド資料

サービスを支える監視運用の工夫(坪井昭憲)

みんなのウェディング、坪井より「みんなのウェディング」のインフラ監視についての知見を発表しました。

この発表のポイント

  • AWS移行を行いサービスの監視をどうやって強化したのか
  • 通知を強化して異常に早く気づけるようになった
  • 発表スライド資料

AWSへの移行については、以下の記事でも紹介しています。

第3部 成長を支える組織とは

スケールする会社を支える開発組織のマネジメント(市橋立)

弁護士ドットコム、市橋さんより、開発組織が変化していく中でどんなマネジメントについて発表についてしていただきました。

この発表のポイント

  • 開発組織の人が増えた時に、評価制度も含めてスケールしていく
  • ボトムアップで、評価制度を見直し続けている
  • 発表スライド資料

職種を超えたスキル育成でキャリアをつくる(中村修治)

みんなのウェディング、中村より自分のキャリアの育成方法について発表しました。

この発表のポイント

  • 職種を超えてスキルを身につけていくためにしていることの紹介
  • 組織でキャリアを育てていく文化を作る
  • 発表スライド資料

勉強会については、以下の記事でも紹介しています。

懇親会

懇親会では、多くの人に参加していただきました。エンジニア同士の意見交換や、発表者への質問が多くされていました。

今回、エンジニア勉強会を初めて開催したので、不慣れな点・至らぬ点があったと思います。今後も、多くの方に 1 つでも普段の業務に活かせる手がかりが残る勉強会を開催していきたいと考えています。


みんなのウェディングでは、ライフメディアに興味があるエンジニアやデザイナーを募集しております。 0 からサービスを作りたい、チームでサービスをもっと成長させてみたい方、ぜひお気軽にお話しましょう!